導入する際の注意


efoツール現在efoツールは様々な企業が導入するようになっています。今後efoツールを導入する際に気をつけておくべきことにはどのようなものがあるか紹介します。

efoツールの導入の際に重要となるのが、ユーザーが離脱してしまう原因の追及です。そのため、導入することによってどういったレポートが見られるのかを検討しましょう。ユーザーが離れやすい項目をチェックできるだけでなく、修正前と後でどう変化があったのか確認できることが望ましいです。

また、efoツールには様々なアシスト機能があります。例えば、数字やアルファベットの入力の際に手間となるのが全角・半角の問題です。もし半角入力が必須の項目に間違って全角で入力してしまっても、自動的に半角に切り替えてくれる機能があればユーザー側がわざわざ訂正しなくても済みます。また、郵便番号を入れると自動的に住所を入力してくれる機能などもあります。入力フォームの内容によってどういったアシスト機能が必要か検討してみましょう。

更に現在ではパソコンだけでなくスマートフォン利用者も多いため、スマートフォンに対応しているかも重要になるでしょう。efoの導入を検討する場合、利用料金や導入するための手間だけでなく、このようなケースも検討しながら進めていくことをお勧めします。

【推奨リンク】http://f-tra.com/ja/efo/feature/feature_detail12.html
全角・半角機能のついたefoツールの導入相談ができる“エフトラEFO”です。

ue reading »',